FC2ブログ

【重要】
ホームページ移転のお知らせ
小林弘明のホームページは下記URLに移転しました。
http://kobahiro.jp/

小林弘明、豊島区の輝かしい未来を一緒に!

「冷たい街」といわれる都会だからこそ、「暖かい街」を目指します。子供からお年寄りまで触れ合える社会活動を実行していきます。安心して暮らしていく為、助け合える街にしていく活動をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ちゃんポストはどうなのでしょうか。必要ですか、不必要ですか。

九州の総合病院設置された赤ちゃんポストのニュースを観ました。正直驚きと切なさで胸が痛みました。赤ちゃんポストは何らかの事情で自分の手では育てられなくなった親が赤ちゃんを、病院・施設などに設置してある専用のポストの中に入れる(病院・施設が赤ちゃんを保護する)ことで、一時的に預かっている用ですが、その後どうなってしまうのか、その子の戸籍の問題など非常にしっかりした対応をしていかないといけない問題です。
 
その赤ちゃんポストは、病院の裏口に設置してあり、まるで夜間金庫のようでその中には保育器が置かれていて赤ちゃんがその中に入れられると監視カメラと警告ランプにて病院の職員が1時間以内には解るような仕組みになっているそうです。
預けていった親も解らないように配慮されているようです。だから問題なのではないでしょうか。
皆さんの意見をお聞かせいただきたいと考えております。

小林弘明のホームページはこちら
スポンサーサイト
  1. 2007/02/27(火) 12:22:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mixi 豊島区池袋町会500人になりました。

おはようございます。朝見たらmixi豊島区池袋町会のコミュニティが500人を超えていました。これからもいろいろなためになるグルメ情報、イベント情報、豊島区の問題など情報交換させてください。あまりに嬉しかったので書いてしまいました。


mixi豊島区池袋町会のコミュニティです。地元しか知らないおいしいお店紹介、イベント、サ-クル活動、社会活動などの情報を皆さんで紹介しあっております。お得情報もたくさんあります。豊島区在住の方でなくても参加大歓迎。いろいろな場所の情報もコメントして下さい。他の都道府県の方も参加よろしくお願いします。
コミュニティにまだ登録されてない方是非この機会に登録して下さい
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1382019
  1. 2007/02/23(金) 07:08:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

かなり昔の長編ドラマ、映画のご紹介です。

今日久しぶりに友人と会って昔の映画、小説の話題で盛り上がりました。特にルーツ、ゲームの達人は大好きで最近の若い方は知らないと言われショックでした。今、映画になっていたりしてますので是非お時間がある方は観てください。かなり面白いですよ。ルーツはアフリカの奴隷問題をテーマにした物語です。ゲ-ムの達人は亡きシドニーシェルダン原作のサクセスストーリーです。15年ぐらい前に読んだものですが。
  1. 2007/02/21(水) 21:01:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

戦隊ヒーローとごみ拾いあいにくの天気でしたが

本日無事にスカベンジ(ごみ拾い活動)を行うことができました。あいにくの天気にもかかわらず30名近くの方々に参加して頂きました。本当にお疲れさんでした。
今回から豊島区のガーディアン・エンジェルス http://www.guardianangels.or.jp/ の方々に参加しした頂き、子供たちに地域の防犯について、ゴミの正しい分別についてなど子供たちに解りやすく、楽しく説明して頂く事ができました。子供たちも彼らの風貌が戦隊ヒーローのような感じで、トランシーバーとそのカッコの良さにしっかりと楽しそうにゴミ拾い、そして地域の人たちに対しての挨拶、道路での交通注意などいろいろ学ぶことが多かった一日だったと思います。彼らの地域に対する活動、リアルなヒーローを、子供たち、息子たちが少しでも理解できてもらえた事が私は嬉しかったです。これからも一緒に活動してもらえるそうなので皆様も是非参加してみてください。次回は4月予定です。

私も久しぶりに息子たちとのんびりと楽しむことができました。

いつもながら高校生徒会の方々お疲れさまでした、これからも続けていきましょう。
  1. 2007/02/19(月) 01:40:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

宮本さん ご冥福お祈りします。

先日、板橋区ときわ台駅近くであった、東武線の事故で、線路に侵入しようとした女性を助けようとした警察官が、亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。


■殉職の宮本さんに別れ、550人が冥福祈る(読売新聞 - 02月15日 12:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=160289&media_id=20


警察官は、命を顧みずに国民を守るという職務というが、それを実践できる公務員の方がどれぐらいいるだろうか。必死になって守ろうとした宮本さんは、自らの命を顧みずに自己犠牲を貫いた警察官としての信念を本当にお持ちの方だったと思います。

私のおじも警察官で、昔は中野警察学校で警察官を養成する立場にいました。志半ばで病気で亡くなってしまいましたが、やはり治安や安全を守る立場として、真剣に取り組んでいました。おじは生前、そういった国民に対して心配りをし、助けるという献身の精神をもとに、そういった団体を創設することに尽力しました。その一つに 今、こうして活躍しているのが、NPO法人日本ガーディアンエンジェルス(http://www.guardianangels.or.jp/)地域社会における防犯活動などの推進において日本各地で活躍しておられます。おじの志もこのような形で生き続けています。この池袋の地でも、夕方や深夜に見かけたことがある方もいるのではないのでしょうか?
殉職の宮本さんの勇気ある志、行動もこれからの私たち国民、そして警察官の方々の中に生き続けて行くことでしょう。
 
私は宮本さんの勇気、職務に対する精神を忘れません。ご冥福をお祈りいたします。


ちなみに、NPO法人日本ガーディアンエンジェルスの方々も18日のスカベンジにはいらしていただけるとのことです。地域社会の防犯防災という役割を担う彼らと一緒に、ゴミ拾いを行うことで彼らの活動を少しでも皆様に理解して頂けたらと思います。

18日のスカベンジについては、こちら↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=14897125&comm_id=1382019
  1. 2007/02/15(木) 23:56:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

そろそろバレンタインデーですね。

東武百貨店ではバレンタインのチョコ商戦とやらで、たくさんのチョコが並んでいます。私も、若かりしときのチョコ争奪戦を思い出します。あの時はニヤニヤしながら友人とチョコもらったかどうか自慢話を繰り広げながら素敵な一日をすごしたものですが、今の若者もそうなのでしょうか。

どちらかというと、甘めのチョコが好きだったのですが、最近は苦いチョコも流行のようです。カカオ99%など、一度(騙されたと思って食べてみてと言われ)食べたのですが、本当に騙されました。あれはひどかった。

チョコレートは疲労を回復すると言われているようで、私も明治の板チョコ(80円ぐらいで今はコンビニとかに並んでいます)をよく食べています。虫歯にさえ気をつければ非常に健康的な食べ物です。ちなみに、子供たちはTOPSのチョコレートケーキが好きなようです。ずいぶんと大きいチョコですよね、わがままになったというか…。

この1週間は受験シーズンということで、受験生にはお勧めです。立教大学も今朝、受験生への案内を放送していました。きっと受験生の子たちの精神的、肉体的な疲労も多い事でしょうが、受験生を送り出したあとのお母さま方の疲労もあることでしょう。そんなとき、一口チョコを食べてみると、甘い思い出もよみがえることでしょう。



小林弘明公式ホームページ

http://kobahiro.jp/
  1. 2007/02/12(月) 18:14:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

やっぱり暖冬なんですね。

最近は暖かくて、という書き出しが多いななんて思っていたら、今年は本当に暖冬みたいです。

札幌の雪まつりが一昨日から開幕したそうで、ニュースでやっていました。戦後すぐから始まった雪まつりは多くの札幌市民や道産子を楽しませていますが、ここ最近は周囲の山々から雪を運搬していると聞いていました。今年はなんと5tトラックで8000台分だとか。東京に持ってきたら子供たちが喜ぶだろうなんて思ってしまいます。

東京は結局、今年積雪を記録はしなかったのかな。私が子供のころはまだ雪が積もることも多かったのですが、今年は私の子供たちも雪降らないね、と嘆いています。なんで雪が降らないの、と聞かれるのですが、小6の長男がやっと理解出来る程度で、さすがに小1の三男に理解させるのは大変です。

思えば、雪だるまを見ないなあ、と思います。皆さんの若いころの雪遊びの経験が、もう10年もしたら本当に記帳になるかもしれませんね。さみしいものです・・・。


-----------------------------------------------------


2月18日(日)に「あの」スカベンジを実施することになりました! 前回のスカベンジには92名の方に参加して頂き、大盛況に終わることができました。第1回、第2回と着実に成果を挙げているイベントです。是非皆さんの参加をお待ちしております。また、近日中にフォトアルバムに前回のスカベンジの写真もアップしていきたいと思います。立教の高校生もがんばってくれています。地域社会の更なる可能性を、実践で試していきたいと思いますので、是非宜しくお願いいたします。
当日は交流する時間も設けたいと思っておりますので、ちょこっと遊びに来る感覚ででも、来ていただければと思います。

詳しくはこちらになります。
http://mixi.jp/view_event.pl?&id=14897125&comm_id=1382019
  1. 2007/02/08(木) 19:42:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

選挙も終わり、また日常に…

1勝1敗という結果、みなさんはどう思われましたか?
そのまんま東さんの宮崎県知事就任や厚労大臣の不適切発言問題と、国民が政治に関心を持つ出来事は多かったようで、投票率はかなり上がったそうです。一人でも多くの国民が興味関心を持つことが、非常に大事だと思います。

私のホームページがそろそろ完成を見込んでいます。豊島区の様々な情報をアップしていくポータルサイトのようなものを目指し、区民の皆様が有意義に使えるようなものを作っています。間もなくオープンできるかと思いますので、その節にはぜひご覧になってみてください!
  1. 2007/02/06(火) 17:18:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

家を守る男として考えてみると

某スーパー前で日向で演説させて頂きました。
終わってみると、暑い暑い。気分は夏です!

さて、昨日の日記の続きですが、わが家を暖かく守ってくれている妻とも色々と話してしまいました。日記を書くと熱くなります。
ところで私も、父親としての責務があります。子供を産む機械とは表現されていますが、男はどうなのでしょうか。私たち男達は、まさか機械と結婚しているというわけではあるまいし、そういう対象としてみることはありません。
ましてや、生まれてきた子供たちを私はとても大切に思います。(小6、小3、小1の子供たちは、まだまだ遊び盛りです!)今はこうして様々な活動をしていて、子供たちと遊ぶ時間も減りつつありますが(ちょっぴり寂しいです)それでも妻は私のことを気遣ってか、今も一緒に遊んでいます。これが本来あるべき日曜日の姿なのでしょうが。
子供は、親が産んだだけでは育ちません。機械のように産んだ、それだけでは何もできないんです。育児、養育、成長をサポートしていく、その間に家庭を作っていくんです。それが、ファミリーの形成です。
それを根本から支える厚生労働省のトップが、と話は戻ってしまいますが、どうなのでしょうか。もっとも、今度は大臣本人の資質を、なんて話になりそうなので、この辺で留めておきます。

最近、あの愛車の運転も慣れてきました笑
これからまた行ってきます。今日は暖かいので、気持ちも楽です。帰ってきて、ご飯とお風呂を済ませた頃には、北九州市長選挙と愛知県知事選挙がまとまっているでしょう。その頃にでも、また書きます…。


----------------------------------------------------


2月18日(日)に「あの」スカベンジを実施することになりました! 前回のスカベンジには92名の方に参加して頂き、大盛況に終わることができました。第1回、第2回と着実に成果を挙げているイベントです。是非皆さんの参加をお待ちしております。また、近日中にフォトアルバムに前回のスカベンジの写真もアップしていきたいと思います。立教の高校生もがんばってくれています。地域社会の更なる可能性を、実践で試していきたいと思いますので、是非宜しくお願いいたします。
当日は交流する時間も設けたいと思っておりますので、ちょこっと遊びに来る感覚ででも、来ていただければと思います。

詳しくはメールください。
papa@kobahiro.jp
  1. 2007/02/04(日) 17:02:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

みなさんはお母様に感謝していますか?

まるで母の日みたいなタイトルですいません。

私は地方統一選しか頭にないのですが、今国会では柳沢厚労相の発言が非常に問題になっているようです。政治家を目指している、ということで、奥様方とお話ししていてこの話題にもなります。この時間にインターネットをみると与野党の駆け引きなども色々と出ていて、あらすじがよくわかります。

柳沢厚労相が「女性は産む機械」などと発言した、ということに関してですが、この問題について多くの区民の皆さんと話して思ったことがあるので、少し書かせて頂きます。

この問題について、いわゆる「不祥事」という見方をしてしまうと、特に男性からしたらなのでしょうか、「言った言わないなんてことをしているのはおかしい」「発言は訂正しているのだから、もういいのではないか」という意見が多いようです。確かに、言ってしまったという過去はどうしようもできないでしょう、それに一般的にはこの種の問題は不祥事という形です。

しかし、これを女性の方々に聞くと反応は違うようです。多くの方々は、まるで自分がそうだと言われたように(いや、実際はそうなのでしょう。名指ししなかったのはむしろ女性の国民が全て、という意味でしょうから)この問題を自分の問題として考えています。女性の方々とお話しするときに皆さんが「私は、こう言われたら」「私の生きてきた…」など、主語が私になっているのです。

私も男性であるので、やはり主観的にこの問題をとらえにくいところもあるのですが、6000万人を超える女性の方々が自分の問題としてとらえているのだと思えば、どれだけ多くの方々の信頼を失ったかがわかります。企業の不祥事や、行政の不祥事でさえ、6000万人に「私」と、被害者的立場の見方から発言させることに至ったこの問題を、ちょっとした言葉の問題とか、そういう次元で処理するのはまた違うんではないか、と思います。

国の皆さんの健康や人生設計をサポートしていく担当が、人権を無視する発言をしている、とはこういうことなのだと強く認識しました。4日の北九州市長選や愛知県知事選の動向が気になるところですが、投票する人のおよそ半分の方々の機嫌を損ねさせてしまったということを、柳沢大臣も痛感することでしょう。

もっとも、私が思ったのは、柳沢大臣にも、私にも、もちろん皆さんにも「母親」がいるはずです。母親がサイボーグだと言われて、快く思う人はいないはずです。私は、自分を産んでくださった母に言葉にできない以上の感謝を、しています。みなさんだってそうでしょう。どうでしょうか、この問題は男女平等とか以前にもっと大切なものを見落としていないでしょうか。みなさんはどう思いますか?

  1. 2007/02/03(土) 23:54:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

12月のスカベンジのご報告

pic1.jpg

pic2.jpg



12月に行われたスカベンジの写真です。
上の写真のこの青いジャージは私の所属する立教通り商店街振興組合のものです。この日はスタッフということで、立教の生徒会の方々にも着てもらいました。彼らによく似合っています。
なんだかんだ、気温が低い割には時間とともに暖かくなっていくのを感じつつ、充実した時間を過ごせました。地域コミュニティという言葉を最近はよく考えているのですが、地域にある学校の生徒さんや、地元住民の方々(きっとこの日記を見ている方々の中にも大勢いるでしょう)、商店街や会社で働く方々もいます。そういった方々のコミュニティが形成される場として、こういった地域貢献活動が一つの担い手になればいいのでは、と思っています。私の作ったmixi町会もそうですが、普段は意識しない池袋という「街」に対して、ちょっとでも振り向いてもらえるきっかけになれば、と思っています。
ちなみに、こんな話を立教高校の生徒会長さんとも話しましたが、彼も同じようなことを考えていてくれていたようです。やはり、街づくりを実践的な立場でやっている人たちの考えることは似ているのでしょうか。


さて、明日は節分です。
巣鴨のとげぬき地蔵では16時から
鬼子母神でも15時50分から
節分会があります。

こういったところでも、何か地域コミュニティを意識させる出来事があるんではないのでしょうか。明日が楽しみです。



  1. 2007/02/02(金) 23:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。